オンライン将棋でイヤな対戦相手

 

最近、オンライン将棋を始めました。もともと将棋が好きで、近所の将棋教室に通ったりしながら、それなりに実力をつけてきました。ちなみに、将棋デビューは小学2年生で、まあ、自分で言うのもなんですが、結構強かったんですよね(笑)。さて、そんな私ですが、冒頭で述べた通りオンライン将棋を始めた次第です。スマホのアプリを使って、いつでもどこでも、日本中の人たちと勝負ができるので重宝しています。利用者数も多く、常時1000人以上の人が接続しているため、対戦相手に事欠くことはありません。そんなオンライン将棋ですが、実際にやってみると、マナーの悪い対戦相手に遭遇することが、たまに、というか結構あります。例えば、自分が劣勢に立たされた時に、素直に投了せずに接続を切ったり、何もせずに長時間放置したり・・。前者の接続切れの場合は、数秒でこちらの勝ちが決定するので、まあ、良しとしますが、後者の長時間放置は本当に厄介です。仕事の休憩時間など、限られた時間でやっていることもあるので、こういうことをされると、虚しくなるんですよね。これ以上に厄介な行為があります。それは、「自分の勝ちが確定した以降何もしないで、残り1秒でとどめを刺す」というものです。これは本当に最悪です。対戦相手への感謝であったりリスペクトの精神が一切感じられない、最低最悪(THE WORST)な行為です。もちろん、負けが確定した瞬間にこちらが投了しないのも、それはそれで問題有りですが、時間に迫られているときには、そこ(負け、詰み)に気づかないことがあるんです。とにかく相手の攻撃をかわそうと必死になっているため、どうしても気づけないんですよね。それは相手も分かっているはずです。なのに、なぜこんな事をするのでしょうか。これをされた後は、ものすごい気持ちが沈んで、将棋を指す気になれません。まあ、このあたりの事はルールで明文化することもできませんし、結局はプレイヤーの常識に頼らざるを得ないんですけどね・・。きっと、この手のマナー違反は無くならないでしょうね。ああ、ヤダヤダ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました