スマホ決済のアプリと2つの便利な機能

 

ここ最近では、キャッシュレス決済も広まりつつあります。消費税の兼ね合いもあり、現金でなくキャッシュレスで決済する方も増えてきています。中でもスマホ決済という手段は、かなり広がってきています。基本的には専用アプリで決済する事になりますが、送金機能もあるのです。

小銭のやり取りが不要なキャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、現金以外で支払う方法全般を指します。ですからクレジットカードや電子マネーも、キャッシュレス決済の1つなのです。
その方法は、小銭のやり取りが不要になるメリットがあります。レジで小銭のやり取りをするのも面倒な事もありますが、キャッシュレス決済ならそれも不要です。コンビニのレジには、カードなどを読み取るセンサーがあります。差し込み口にカードを挿入したり、指定箇所にカードをタッチすれば、電子音と共にお金が支払われるのです。その支払いの際に、小銭のやり取りはありません。スピーディーに支払えるので、とても便利です。
スマホ決済もその1つです。QRコードとバーコード読み取りの2種類ありますが、それも小銭のやり取りはありません。

決済アプリの支払い機能

ところでスマホ決済のアプリには、主に2つの機能があります。まず1つ目は、上述の支払いです。
具体的には、まずスマホに決済用のアプリをインストールしておきます。そのアプリを起動して、スマホのカメラでQRコードを読み取ります。もしくはアプリに表示されるバーコードを、店員に読み取ってもらうのです。すると電子マネーのように、お店に支払う事ができます。
なお支払う為には、事前にチャージしておく必要があります。もしくはクレジットカードやデビットカードと紐付けして、自動チャージする事もできます。

知人に送金できる機能もある

それと決済アプリには、送金という機能もあるのです。決済アプリをインストールしている友達や知人に対して、お金を送る事もできます。電話番号やURLなどで送金する事ができ、飲み会などでは非常に便利です。
上記のように、スマホ決済のアプリには非常に便利な機能があります。実店舗限定にはなりますが、今後はその決済アプリはどんどん広まっていくと予想されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました