シリアルをホットケーキに混ぜるだけで、極上のケーキを作りませんか?

 

ホットケーキを作る時に、レーズンとかチョコチップを入れると美味しいですよね。それで、いろいろなシリアルを入れたら、いつものホットケーキと違うかな?と思って入れてみました。シリアルといっても、コーンや玄米のフレーク状のではなく、オーツ麦とかドライフルーツが入っているコロコロ系のシリアルです。フレーク状のだと、ホットケーキの膨らみ具合がイマイチ難しいんですよね。

作り方は、ホットケーキミックスと玉子と牛乳をサックリ混ぜた後に、お好みのシリアルを入れます。最後じゃないと、シリアルが牛乳に溶けちゃって、どこかにいってしまい、出来上がったらオーツ麦しか見当たらないってことになります。なので、混ぜたら出来るだけすぐ焼き始めて下さい。

またバナナチップスを増量したい時は、バナナチップスを少し小さめに割ってから入れると、上手に焼けます。そのまま丸ごと使うと、やっぱりホットケーキが上手く膨らまないんですよね。

混ざったら、普通通りフライパンで焼きます。いつもはあまりバターやマーガリンをひかない方も、この時はしっかりひいて下さい。でないと、混ぜたドライフルーツやチョコチップがフライパンの底に焦げてくっつくことがあります。フッ素樹脂加工のフライパンならすぐにとれますよ。

また型に入れてオーブンでももちろん良いですが、その時はバターやマーガリンを溶かし入れておくと、パウンドケーキのようになります。

出来上がりは、ドライフルーツのフルーティーな甘さやシリアルのサクサク感が、一味違うフルーツケーキになります。それにシリアルのココナッツミルクの味と風味が、ホットケーキによく合います。

シリアルはチョコチップやバナナ、ストロベリー、リンゴなど、そのまま食べても美味しいし、鉄分や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどもバランスよくは入っています。なので、ホットケーキに入れると栄養バランスも良くなるし、いつもより格段うえのケーキが簡単に作れます。シリアルがあったら、ぜひやってみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました